悩む社員

今月上司になんて報告しよう・・・

業者にお願いしてもいつ結果が出るかわからない…。

払っている運用費で何をやっているかわからない…。

こんなハラハラなオウンドメディア運用したくないですよね!

CHECK!

きちんと対応してくれる理想の制作会社
見分ける方法ご存知ですか?

ほんの少し、オウンドメディアについて知ることで、驚くほど良し悪しの境界線が、く~っきり見えてくるのです。

オウンドメディア運用の基本と制作会社の見分け方 Know-How

よく検索されるキーワード』で検索上位獲得している当社が
オウンドメディア運用の基本と、制作会社の見分け方
3つのポイントにしぼって簡単にご紹介します。

当社AI事業での実績

上位獲得キーワードの一例

※2018年11月1日現在

  • AI FX
  • 人工知能 人生
  • 人工知能 危険
  • マイクロチップ 人間
  • 人工知能 IoT
  • 秘書 アプリ
  • マイクロチップAI
  • 人工知能 子供向け
  • ディープラーニング 株
  • AI 怖い
  • AI IoT
  • ペッパー AI

広告をかけずに得られた
新聞掲載実績 21

※2018年11月1日現在

  • ・東京新聞(夕1面トップ)
  • ・宮崎日日新聞
  • ・中日新聞
  • ・毎日新聞(夕1面トップ)
  • ・静岡新聞
  • ・信濃毎日新聞
  • ・大分合同新聞(夕1面)
  • ・千葉日報
  • ・愛媛新聞
  • ・北日本新聞
  • ・茨城新聞
  • ・中国新聞
  • ・長崎新聞
  • ・北國新聞
  • ・神戸新聞
  • ・埼玉新聞
  • ・熊本日日新聞
  • ・高知新聞
  • ・福井新聞
  • ・京都新聞
  • ・沖縄タイムス

これらの結果は今からご紹介する
当社の大切なノウハウ沿って得られたものです。
しっかり要点を押さえて、あなたも実績をあげてみませんか?

さあ、始めましょう!

ここからはグレマジ(当社)公式キャラクターSEO(せお)くんがお送りします

制作会社の見分け方

POINT01.

何をやってくれるかイメージつかないけれど、たくさん、やってくれそう という印象の会社はやめましょう

選んではいけない理由

「イメージつかないけれど」と感じてしまったから

「イメージつかないけれど」に注意!

失敗するオウンドメディアにありがちなのは、サイトの内容を読んだ閲覧者が「イメージがわかない」や「ちょっと難しい」と感じてしまうこと。
その時点で、Google 検索から評価をもらえず、検索結果で上位表示されることが難しくなります。
選ぼうとしていたその制作会社のWebサイトは自社のサービスをわかりやすく伝えられていて、あなたが読んでもわかりやすく、ほしい情報が書かれていますか?

オウンドメディア運用の基本

サイト上位表示の分かれ目

閲覧者にとってわかりやすく、
閲覧者のほしい情報が書かれているかどうか

GOOD!

検索した閲覧者の
知りたい情報がのっていて
お悩みが解決できるWebサイト

伝え方がわかりやすい!

BAD...

検索した閲覧者にとって
わかりにくかった
期待した情報ではなかった

難しい書き方でよくわからない…

オウンドメディアのお悩み解決!

どうしたら閲覧者の求める情報を知ることができ、Webサイトが上位表示されるの?

  1. 上位表示させたい
    キーワードを検索し、
    ライバル会社を
    10社ほどチェック!
  2. 閲覧者がほしいと
    考えられる情報を
    ライバル会社より
    わかりやすく書く
  3. ライバル会社より
    上位に表示される!
    Solution!

制作会社の見分け方

POINT01.

オウンドメディア成功の手法を書かずに、PV達成実績 や取引件数だけを書いている会社はやめましょう ※PV(ページビュー)=サイト内のページが見られた回数

選んではいけない理由

PV数が増えただけで、問い合わせに結びつくわけではないから

PV数は多いに越したことはない?

制作会社を 選ぶ時、ついPV 達成率を重要視してしまいますよね。PVが増えるということは、Webサイトが上位にきて、たくさんの人に見られている!ということになるからです。
でも、PV 数だけを重視すると、オウンドメディア運用はうまくいかない事が多いのです。
PV数が増えるのと問い合わせ数が増えるのは別の話。
全く関係ないキーワードばかりでWebサイトが上位表示され、PV数が増えたとしても、問い合わせにはいたりません。問い合わせ数を増やしたいなら、問い合わせに結びつきやすいキーワードでWebサイトが上位表示されないと意味がないのです。

成果がでるオウンドメディアの必要条件

  1. 問い合わせにいたるキーワードが何かを知っていて、
    そのキーワードでPV 数が増えること
  2. そのキーワードで上位にきているライバル会社がどれくらいいるかを調べ、
    本当に上位を獲得できる可能性があるかどうかを知ること

オウンドメディア運用の基本

キーワードを上位表示させる丸秘テクニック

狙いたいキーワードだけに焦点を当てるのではなく、
そのキーワードに近い言葉も同時に狙うのが上級テクニック!

例えば

グレマジ(当社)スタッフの
せおくんは お寿司が好きなので
「すし」位を狙いたい!

「すし」

しかし

「すし」というキーワードはライバルが多く、後発で上位を狙うのは難しい状態。
瀕死になってでも戦うべきか否か...

▶たたかう にげる ぼうぎょ どうぐ
けつろん

「すし」で戦う必要はまったくありません!

攻略法 外堀を埋める作戦

「すし」に近い(類似)キーワードを複数制覇することで、「すし」のキーワードをGET!

周りのキーワードも制覇することでサイトとしても強くなる!

ライバルが多い「すし」ではなく、ライバルが少ない類語キーワードの「サーモン」「ほたて」「いか」「あじ」などを狙う

オウンドメディアのお悩み解決!

狙うべきキーワードはわかっていても、狙いやすい類似キーワードが何かわからない

  1. 狙っているキーワードから
    派生するキーワードを
    大量にピックアップ!
  2. そのキーワードすべての
    ライバル会社のサイトを
    調査し、どのキーワードが
    狙いやすいかをランク
    付けする
  3. 狙いやすい
    キーワードから落とし、
    ほしいキーワードの
    攻略に近づく
    Solution!

制作会社の見分け方

POINT03.

記事の本数を上げれば上位にくる!は、もう古い 記事の本数ばかりを言う会社はやめましょう

選んではいけない理由

記事を戦略的に書かないと、上位表示されないから

上位表示される記事とは? 上位表示される記事とは?

今までは、「たくさんブログや記事を書けば良い」という印象が強かったものの、2019 年からGoogle の「上位にくる記事の評価基準」が大きく変わっていきます。今後は戦略的に書いていかないとせっかく記事作成にかけた時間が全て、無意味になってしまう可能性があるのです。
これを知らないでオウンドメディア作成を依頼してしまうと、記事本数だけ見て、高いか安いかを判断してしまうかもしれません。最新の記事の書き方に対応していないサイトは、例え今まで、上位に表示されていたとしても、今後どんどん順位が下がっていくでしょう...。

こんな風に感じていませんか?

今まで上位に来ていたキーワードが下がってきたかも 最近、なんだか問い合わせが減った

と少しでも感じていたら、あなたの会社のWebサイトに書かれている記事は
最新のGoogle評価基準を満たした記事の書き方ではないかもしれません…。

では、最新の記事の書き方とはどんなものなのでしょうか?

では、話を戻して...

オウンドメディア運用の基本

最新の記事作成方法=いかに閲覧者に寄り添うか

記事は、相手とのコミュニケーション。
現在はスマートフォンの普及などで、情報を選べる時代となっています。
閲覧者が押し付けられている気持ちにならず、共感が得られれば、
読んでもらえてGoogle の評価につながります。

近頃肌荒れが気になる...。治す方法を知りたい!

GOOD!

最新の記事作成方法

閲覧者がどう感じるかまで
想像して記事を書き、共感を得る

共感→肌荒れは頑張っている証拠!クーラーがひどい環境ではないですか?もしそうなら...

BAD...

古い記事作成方法

発信者(サービスの提供側)が一方的に
情報を伝えてしまっている

押し付け感→肌荒れを治すなら○○成分配合の商品がおすすめ。その商品でおすすめなのが○○です!...

オウンドメディアのお悩み解決!

オウンドメディアで大切なことをお伝えしました。
どんな制作会社が良いのか自然と
イメージできたのではないでしょうか?
Solution!

その視点をもてば、あなたも良い制作会社にたどり着くことができると思います。ぜひTRYしてみてください。

ここで少し、情報提供をしている当社「グレマジ」が なぜ! ここまでノウハウを公開しているかについてお伝えします。

関西のオウンドメディアのこと、ご存知でしょうか...?

オウンドメディアは関西ではあまりメジャーではないため
オウンドメディア専門知識を
もった会社が大変少ない
のです。

関東のWeb会社に依頼すると気軽に来てもらえない ワンストップでお願いしたいから関西のWeb会社に依頼できれば楽!

実は、このような要望が多く、
グレートマジテクノロジー が立ち上がったのです。

グレマジのオウンドメディアとは

  1. 関西でNo.1のオウンドメディア会社
  2. お客様の資産として活用できるレベルのオウンドメディアを構築し、関西の会社を元気にする
  3. お客様に「あなたウチの社員か?」と言われるほど密接する

ほんまにそうなん!?

と思われた方!

私たちの本気度を見てください!!

GO!

本気度★★★★★

お客様の狙うべきキーワードを決めるのに10日間調べつくします!

グレマジ(当社)が関西No.1のオウンドメディア会社である理由

徹底したキーワード戦略

狙うべきキーワードから、関連キーワードを大量にピックアップし、
上位にくるライバル会社を全て、当社の分析担当者が目視でチェックしていきます。
最大で10,000サイトほど見ることもあります。
目視でサイトをチェックすることこそに、当社の熱意があります。

システムや機械でチェックした場合

数字が自動的に吐き出され、
統計として数字のみを担当者は把握する

全て目視でチェックした場合

サイトの構造、書き方、内容など
システムでは網羅しきれない部分も把握し、
上位に上がる傾向を知る

目視はアナログ!?

  1. 目視でサイトを
    チェックし、全ての
    傾向を頭にいれる
  2. システムでは
    見落としている
    「ビジネスの穴」
    を見つける
    狙い目!
  3. 他社が目をつけていない
    穴を狙うことで、
    他社よりも数字を伸ばす

他と同じことを分析基準としていても、数字で結果を出すことができないため
当社はあえて、人の目と頭を使って分析しています。

本気度★★★★★

作って終わりではない!アップデートし続けるGoogleにあわせて、記事作成方針を見直し続けます!

質問する人

それだけ時間をかけたとしても、WEB 業界はどんどん移り変わるから、
オウンドメディアもすぐに変わってしまうんじゃないの?

SEO(せお)くんが答える

はい。常に最新の情報が更新されているため、
今やっていることが、すぐに古くなることは多々あります。

今も古い手法でオウンドメディアを作り、記事を作成し続けている会社が多いけれど...

オウンドメディアは古くならないの?

オウンドメディア自体が古くなって使えなくなるということは、
ほぼ現状ではありません。
なぜなら、「メディアは閲覧者が求める情報を提供する」ことは、
どれだけ時代が変わっても、絶対変わらないことだからです。

あなたの記事作成方法は古い? 最近追加されたGoogle評価基準

  1. 読みやすいように
    画像を本文内に
    いくつか入れていく

  2. 大量生産的に
    記事を書くのではなく
    誰が書いたか
    わかるようにする

  3. 閲覧者の目線で、
    閲覧者の気持ちに
    フォーカスした
    内容になっている

※他にも複数あります。

PV達成実績だけを載せている会社は選ばないでください!と言いながら、あえて載せましょう。

ちなみに当社では、Googleの動向とユーザーのニーズを
常に分析していますので、最新情報を社内で更新し続けています。
そのため、当社とご契約されているお客様には、情報が更新されましたら、
ご訪問時にお伝えさせていただいております。

グレマジ(当社)の運用実績

  • 占い系サイト 6ヶ月 413,343PV/月
  • 健康系サイト 1年間 942,449PV/月
  • 自己啓発系サイト 9ヶ月 1,689,184PV/月

オウンドメディアやオウンドメディアに必要な考え方は、今後あなたの会社の資産になること間違いないでしょう。

閲覧者のニーズをふまえ、きちんと設計されたオウンドメディアはずっと使い続けることができます。
もし、本気でオウンドメディア運用を行っていきたいとお考えでしたら、ぜひ私たちにお声がけください。

グレマジ(当社)がこんなお悩みを解決いたします!

  • 検索上位に上がるための記事やコンテンツの書き方がわからない
  • 自社サイトやコーポレートサイトを上位に上げる方法がわからない
  • 問い合わせに結びつけるための記事やコンテンツの書き方がわからない
  • どうすれば成功するかがわからない
  • グレマジで働いているのは
  • こんな
  • 人たち!